読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TO BE FREE

〈自分になる〉ために

毎朝書くことにしてみよう

日記、
 今は朝の5時25分
 いつもならモーニングページとして、文章を打ち込み、それで終わりにするところだけど、今日からはそれを公開する。少し不思議な感覚だ。

 約10年前にブログを書いていて、それはこのブログにも過去エントリーとして取り込んでいる。
 あの頃の記事が約300本。それなりに継続して書いていた時期があるのだ。それが、ある時から書かなくなっていた。

 ブログを書き始める時の感情と、書かなくなる時の感情はどんなものだろう。
 書かなくなった時のことはあまり覚えていないけれど、ある日突然というよりは、徐々に書けなくなっていった気がする。文章が続かない。気持ちを言葉にできない。書いていることに自信がもてない。そんな感じ。
 さらに、確かあの頃はブログを見てくれる人の中に、実際の知り合いも何人かいたりして、現実の自分とブログの中の自分の差異に気恥ずかしさをおぼえていたのだと思う。
 では、どうして今になって書き始めたのか?それは、もはや僕のブログを読んでいる現実の知り合いがいないということもあるけれど、ここしばらくのモーニングページを通じて、形はどうあれ書くことの喜びを感じていて、それを誰かと共有したい感覚になっているのだ。

 書いたものの価値を考え始めると、とてもじゃないけれど公開はできない。
 僕のブログは、今のところ得する情報を提供するものではないし、単なる独り言に近いものがある。
 僕のブログを読んで生活が変わるわけではない。でも、それでいいのだと今は思う。
 分かりやすい価値はないにせよ、今34歳になった僕の気持ちを表現することで、これを読んだ誰かも、何かを書こうとするのかもしれない。それでいいのだ。

 さて、ここまで書くのに12分。それなりに書けるものだ。今はブログを続けていなかったことに少し公開している。これくらいの時間は毎日あったはず
だ。でもここからだ。今日から続けていく。このブログは僕が安心していられる場所だ。大切に育てていこう。