TO BE FREE

〈自分になる〉ために

夢を見ながら


今日も雨が降った。
いよいよ梅雨に入っていくのかな。
夏はちょっと苦手。
でも夏の室内は好きだ。冷房があれば。

そんな僕だが、海外に暮らしてみたいと、思うことがある。
これはちょっとした夢だった。
小学生のとき、「もう日本には飽きた」と、
言った瞬間のことをまだ覚えている。
テレビで見たブロンドの女の子に恋をしたからなのだが。

あれからも、行動に移していない。
大学になったら留学しようと思っていたが実現しなかった。
お金も行動力も目的も見つからなかった。

今は、お金はぼちぼちある。
行動力も、多少は身についた。
目的は、なくてもいいんだって思えるようになった。

外国で暮らす意味。
外国語を使う職種に就くためとか、
そうゆう理由はもっともだし、建設的だと思うが、
職種はどうでもいいけど外国で暮らしてみたいという人もいるだろう。

それを、高校生・大学生のときに周囲に言ったら
「やめとけって」という意見が大半だった。
だけど、そう言っている人たちは海外で暮らしたことはないのだ。
チェコに突然一人で行ったときも
「やめとけ」と言われたが、行ってよかったと思っている。
行かなかったら後悔していた気がする。

だから行動に移そうかと思っている。

なりたいもの、やりたいこと。
あるんだから叶えたい。

海外移住。作家。漫画家。演奏家イラストレーター。
「何かを表現しているというスタイル」
「何かをうみだしたがっているように見えるスタイル」
「中身は空っぽだったとしても」

現実からかけ離れた希望を、今になって見つめなければいけなくなった。
見ないようにしてたんだけどねー。