読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TO BE FREE

〈自分になる〉ために

茶の味 家族とか恋愛とか

茶の味 グッドテイスト・エディション

レントラックジャパン

このアイテムの詳細を見る

今日は少し寝坊してしまった。
昨日借りたDVD「茶の味」を見た。
劇場予告でよさそうだと思いかねてから見たかった映画である。

田舎の田園風景から始まるこの映画は、
高校生の少年の片思いの相手が転校する場面から始まる。
桜舞う美しい情景に、個性溢れるキャラクター。
とくに面白いのが我修院達也演じるじいさんだ。
あまりに飛びぬけたキャラクターで、
たまに歌う自作の歌が面白い。妙に歌唱力があるのがまた。

主人公の恋愛のもどかしさのいい。
初めて話せたときの飛び上がるような喜びとかがもう!!
思い出してね。忘れていたことを。
話したいけど話せない。毎日会えるから忘れようもない。
その主人公が好きになる転校生を土屋アンナが演じているのだが、それがまた可愛い。
正直土屋アンナが苦手だったこともある。
さかのぼってNHKスペイン語会話を見てからである。
それまで好きだった吉岡美穂からの交代というせいもあったのだが、
やる気がない、しかも毎週太っていくような気がして・・
まあしかしながら、この「茶の味」のなかの土屋アンナは良い。
特に囲碁部での主人公への「一局打っていかない?」というときの表情が良い。

ほのぼのとした映画で、ギャグも多数あり、泣くところなどないと思っていたのだが、
突然涙が噴出した。ある場面を見た瞬間。ジワジワではなく一瞬。
ぱらぱらまんが、幸子編。

まあそんな感じで映画を見て少しだけ幸せな気持ちになっていた。

が、終わってみると6時を回っており、また明日から仕事だと思うと急激に憂鬱になった。
急すぎてびっくりするくらいの憂鬱。

夕飯の時間で、いつもならコンビニで弁当でも買うところなのだが
とてもそんなもの食う気分じゃなく。
かといっておなかはすいていたので、作った。
鯖の水煮缶と長ネギとにらを水で煮て、塩とごま油で味付けしたものを、
御飯にかけた。ちょっと栄養ありそうな茶漬けという感じ。
つけあわせにきのこのバターしょうゆ焼きをつけた。
なかなかうまかった。
そんなこんなしいているうちに想い人I(さっさと恋人と書きたい)
からただいまメールが。少しだけ憂鬱から回復。
もうすぐ大型連休だし何とかやりきろう。