読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TO BE FREE

〈自分になる〉ために

それが春だったとして


もう休みが終わるのかと思うと憂鬱である。
明日からは6連勤である。
まあ、始まってみればたいしたことはない。始まる前が憂鬱なのだ。
良くも悪くも想像を、しすぎてしまう。
幸福も、不幸もね。
昨日は、合コンであった。
前回と違い体調も万全であったので憂鬱ではなかった。
場所が銀座だったので、昼間は銀座の町を歩いていた。
プランタンの地下で、フレーバーティーとフレーバーコーヒーと中国茶を買った。
フレーバーティーはTWININGSのオレンジ&シナモン、アップル・シナモン&レーズン、
パッションフルーツ、マンゴー&オレンジの3種類。
コーヒーはバニラフレーバーのものを。
中国茶は桂花緑茶を買った。
なんとなく見た目だけで選んだ。特に意味はない。
今日はオレンジの紅茶を飲んだが、おいしかった。
見た目が愛せればたいがい中身も愛せる。
見た目がだめなら、愛せない。
狭い・・と思うが仕方ないだろう。性分なんだ。
さて、合コンであるが、楽しかったと思う。
何度か合コンはしたが、好みのタイプの子に出逢うことはなかった。
今回、初めて好みの子がいた。というか、万人受けしそうな。
いつも合コンに一緒に行っている友人がいる。
彼と僕の好みはかなり違うので被ることはなかったのだが、
今回は初めて被ってしまった。
さとう玉緒を思わせるその見た目と口調は
あらゆる男に受けが良いんだろうなと思い、
同じ意味で女には嫌われているのかなと思い。
まあ、そのキャラが作っているかどうかとか、そんなことはどうでも良い。
作ってる女にだまされる男は馬鹿だといわれたことはあるけれど。
分かったところで可愛いものは可愛く。
可愛く作れるということは、やはり能力なのだと思う。
で、ここからの進め方が分からない。
三人のうち一人好みの子がいたときに、どうしたらいいのか。
基本的に、女の人とは一対一の関係になることが多い。
だから、今回のようにほかに構成要因がいるときの動き方が分からない。
今回のそれが春だったのだとして、
けっきょくやり過ごすことになるのだとしたら、
どうもにね・・