読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TO BE FREE

〈自分になる〉ために

弱る弱る


今日は、仕事中に熱が出て午前中で仕事を切り上げて帰ってきた。
それから今まで眠っていた。よほど睡眠時間が足りなかったのだろう。
今熱は39度弱ある。
医者からは栄養と休養不足だといわれた。
たしかに最近疲れがたまっていた。やたらといらいらするし。
せっかくの休みがもったいない。明日は合コンで、僕は幹事なのだが、正直休みたい。
しかし女の子に無理して来てもらう手前、明日までに治して行かねば。
チェコ映画祭はまたの機会にするか。
体調が悪いとき、精神も弱る。
僕は、今とてもさびしい。誰かにそばにいてほしい。
日頃彼女なんて要らないといいながら、本当に手前勝手な事だ。
いかん。いまいち気の利いたことがかけない。頭が働いていない。
風邪をひくと、昔の彼女のことを思い出したりする。
ずっと一緒にいたいと思っていたな。
彼女が今どこにいるのか、生きているのかさえ知らないのだ。
たくさんの人たちが僕の人生に現れては消える。
今関わっている人の中で、10年後にも関係が続く人はまれだろう。
なんだっけ。なんだっけ、仏教的無常観。
でも、執着してしまうのは気持ちいいからだ。
僕は、自分を振った女の子と友達としてつきあう。
中にはそんなことよくできるねっていう人もいる。
それが、僕にはできない。きっと一度好きになった人のことは死ぬまで好きだ。
だから、執着するのだ。
「思い込みだよー、一生好きなわけないじゃない。」
とは僕の好きな女がよく言う言葉だ。

・・文脈の乱れをお許しください。