読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TO BE FREE

〈自分になる〉ために

酉年が来た!年男の新年の抱負

あけましておめでとうございます!

2017年がやってきました。

酉年の僕としては、つい、「今こそ飛び立つ時!」と言われている気がします。

そういえば前回の酉年の時は結婚を決めた時だったりします。

 

さて、飛び立つ前には大きな下降があるようです。

実は昨年は精神的にはやや下降気味だったと思います。

 

今までやってきたことと、新たに始めたことを並行して進める大変さや不安があり、知らないうちに焦燥にかられていたように思います。周りの人にも心配をかけてしまいました。

 

でも、今思えばそれは必要な下降だったと思っています。

スキージャンプのように、大きく飛び立つ前には、できるだけ激しく下降しなければならない。そして下降してしまえば、あとは飛び立つ先を見据えて大きく足を踏ん張っていけばいい。

 

僕は2017年を、飛び立つ年にしたいと思っています。

もう少し下降する必要がありそうですが、タイミングが来れば時期を逸することなく飛び立ちたい。

 

そのためには、もっと自分の意思の力をつけなければならないと思っています。

 

2016年の前半までは、仕事の時間は明確でした。残りの時間で家族との時間を過ごし、さらに残る時間は、自分だけの時間として使っていました。生活はシンプルで、予測可能であり、それなりにコントロールもできていたと思います。

 

それが2016年の後半に入って、状況が変わってきました。

ライターとしての独立を考えたときから、色々な学びの機会をいただきました。出版企画に関わり、取材に同行し、ライティングもやりました。小説を書いて人に読んでもらう機会もありました。

 

すべて自分からというよりは、周りの人からのお話がきっかけです。

これは本当にありがたいことでした。

特に実績もない僕に声をかけてくださった方には本当に感謝しています。

 

ただ、その分生活は複雑になってきました。

それまでのスケジュール管理では足りず、タスクごとの工程管理も必要になってきました。時には職場の有給を使いながら、それらを進めていき、何とか2016年をやり遂げました。

 

2017年は、もっと複雑になっていくことでしょう。

そこで新年の抱負としたのは、

「自分の生活をコントロールする」ということです。

 

時間は有限です。

そのことを実感できたのが、2016年で僕が得た最大の成果です。

 

日々の一瞬一瞬を、もっと大切にしたい。

行きたい場所があります。会っておしゃべりしたい人がいる。やりたいのに、まだ始めてもいないことがたくさんある。

それらを少しずつでも叶えていけるように、努力したいと思います。

 

ちなみに、もう一つの目標は、

「もっと言葉を使いこなせるようになる」ことです。

 

さーて、2017年が楽しみになってきた!