読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TO BE FREE

〈自分になる〉ために

世界中を歩き回りたいのに家を出たくない日はこれ~Panoramioが面白い~

遊び

Googleのサービスを見ていたら、こんなのを見つけました。

 

Panoramio - Photos of the World

 

Googleマップと連携されているようですが、

世界中の風景写真がシェアされています。

地図から探したり、レコメンドで出てくる写真をクリックしているうちに、時間がどんどん過ぎていきます。でも楽しい。

 

f:id:yoshkob:20160828201446p:plain

 

たとえば、掲載されているのはこんな写真です。

 

こちらの写真は、Abas Yekta Parastという方がイランで撮影されたものとのこと。

夕陽と柱の影という組み合わせが、神秘的で、壮大な雰囲気を出しています。

f:id:yoshkob:20160828202208j:plain

 

こちらはセルビア。撮影者はБобан Армушさん(発音不明)です。

こんな場所を、少し酔いながら好きな人と歩きたいものです。

f:id:yoshkob:20160828202534j:plain

 

日本もありますよ。こちらは東京都文京区の後楽園。撮影者はkazkunさん

身近な場所にも、素敵な風景はたくさんありそうです。

f:id:yoshkob:20160828202818j:plain

 

こんな風に世界地図をあれこれ眺めていると、美しさに嘆息します。

 

当然ながら、僕も同じ地球に暮らしているわけですが、同じような毎日を送るうちに、日常風景は新鮮さをなくしています。

 

そんな時、世界の美しい写真を見ると、心が潤いを取り戻す感じがします。

この写真は、どんな空気の中で撮られたんだろう?

撮った人はどんな人で、この風景に何を思っただろう?

 

そんなことを考えていると、今まで無機質に感じていた世界が、動き出すように感じます。そう、世界は今まさに動いているんです。喜びも悲しみも抱えながら。

 

さて、明日からまた平日です。あまりにも見慣れた光景の中、仕事にとりかかります。

その合間に、窓から空を眺めてみたいと思います。

その先につながる世界を感じるために。