TO BE FREE

〈自分になる〉ために

生き方

僕にとってもっとも大切な場所がここにある

好きな音楽って誰しもありますよね。ジャンルまるごと好きだったり、好きな時代があったり、おそらくは、漠然とした「好きな雰囲気」があって、その範囲に入れば好きな曲がいくつもあるという感じでしょうか。 では、自分にとって決定的な1曲ってありますか…

フリーランスは最高?それとも最悪?

「サラリーマンを辞めてフリーランスになる」と言うと、だいたいにおいて心配されます。「それで食べていけるの?」と。 その理由として挙げられるのは、たとえば、・安定した収入がない・事故や病気のときの保障がない・社会保険料の会社負担がない・国民年…

古典を読まなかった10代を後悔しながら、まだ間に合うと思いたい30代

なんとなく気になっているけど、後回しにしていることががあります。 僕の場合、「古典を読む」というのがそれ。 学生の頃、国語や社会で知った古典については、受験対策としてのワードとしては覚えていても、結局どんな内容なのか分かりません。 聖書、マル…

幸福は捕まえられないことに価値がある

「幸福とは幸福をさがすことである」 僕はジュール・ルナアルのこの言葉を時々思い出します。寺山修司の著作で、この言葉がときどき引用されます。 人は幸福というものを求めてあれこれ迷いながら、動き続けているわけですが、確固たる幸福なんてものはないの…

若者が消費しないのは不思議ですか?

最近の若者は消費しないって言いますよね。車も買わないし、デートもしない。旅行にも行かない。 その原因を、「草食」などとして性格の問題とする意見があります。それに対して「気持ちの問題じゃなくてお金の問題だ」という意見がある。 僕はどちらかとい…

そういえば35歳なんだと気づいて

気がつけば35歳になっていました。 もちろん自分の年齢は知っています。前回の誕生日にも、ちゃんとケーキにはロウソクを、長いの3本と短いの5本を刺しました。 でもまだ、ちゃんと実感してなかったんですよね。そして思ったのは、たしか「35歳になる…

酉年が来た!年男の新年の抱負

あけましておめでとうございます! 2017年がやってきました。 酉年の僕としては、つい、「今こそ飛び立つ時!」と言われている気がします。 そういえば前回の酉年の時は結婚を決めた時だったりします。 さて、飛び立つ前には大きな下降があるようです。 実は…

美味しい食事をするために、安全な調味料について学びました

ユニークな勉強会に参加しました。 テーマは 「近所のスーパーで実現できる気軽に安全な食を楽しむ食事会」 というもの。 フリー栄養士の梶川瞳恵さんを講師に、 安全な食を楽しむための調味料の選び方の講義を受け、 それから近所のスーパーで実際に調味料…

コンサートに行ったら、ロマンティック回路が復旧した模様です

ライブに行きました。 思いがけなくリラックスできました。 それにしてもライブに行くのは何年ぶりだろう? たしか、歌を聞くライブは10年くらい行ってないと思います。 実はここ数年、自分が音楽から離れていくのを感じていました。 CDを買うこともなくなり…

会社を辞めるその前に。所得補償保険に加入すべき理由

毎年この時期になると、職場で団体加入保険の更新の案内が来ます。 案内があった団体保険にはいくつか種類がありました。 ①医療保険(入院したら日額○○万円が支払われるなど) ②傷害保険(他人に傷害を与えた場合の保険) ③所得補償保険(病気などで稼げなく…

人生を変えるパスワードがあるってよ

どうせなら楽しくパスワードを設定したいと思ってるんです。 というのもパスワードの設定って、そもそも面倒。 銀行とか、ネットショップとか、SNSとか、 色んなアカウントがあって、それぞれに設定するのも大変。 しかも、サイトによっては定期的な変更を求…

最近気が付いた。意外と時間がない!

いかんいかんと思いながら、ブログの更新が滞っていました。 というのも、10月になってから、やることが急に増えてきたからです。 ここらで、時間の使い方を意識しないと大変なことになるなと思っています。 ひとまず、今あるタスクを優先順位で並べると、 ①…

落ち着いた人間になりたくて呼吸法を変えてみた

「落ち着いているね。」と、割とよく人から言われます。 そこに含まれる意味を良く解釈すれば 大人っぽい 賢そう 安定感がある 信頼度が高い 情緒が安定している 悪く解釈すれば 元気がない やる気がない 老けている 動きが遅い つまらない こんな感じでしょ…

東京国際ブックフェアに行ったら、お姉さんに「気功」を強く勧められた

雨の中、東京ビックサイトに向かいました。 目的は「東京国際ブックフェア」。 このイベント、僕が参加するのは初めてなのですが、開催は今回で第23回目とのことです。 開催の概要を公式サイトから引用します。 日本最大の「本」の展示会「第23回 東京国際ブ…

秋。自然恋しさに引っ越したくなってきた。

今年も秋分の日が来ました。 秋は大好きな季節なので、いつものことながら少しドキドキします。 ツイードのジャケットや、カーディガンや、サンマのことを思いながら、今年はどんな秋になることだろう、と考えていました。 最近、自分の生活をどう作っていく…

「ベジタリアンになるってどんな感じですか?」と聞いたら、いろいろ考えさせられました。

先週末、完全菜食な3日間を過ごしました。 その時の感想は、以下のブログにまとめましたが、今日はその続き。 yoshkob.hatenablog.com 今朝、自宅の本棚を見てみると、こんな本がありました。 ベジタリアンの医学 (平凡社新書) 作者: 蒲原聖可 出版社/メー…

完全菜食&ネット禁止の3日間を過ごしてみたら、意外とよかった

三連休が終わりましたね。 残念ながらほとんど雨でしたが、よい休日を過ごせたでしょうか。 最近、あまりよく知らない世界でも、お声がかかれば行くようにしています。 この三連休も、知り合いから、とある合宿イベントに誘われたので、行ってみました。 あ…

若者から「やんのかコラ」と言われたので、対応しました。

さきほど、職場から帰る途中に、若者にからまれました。 きっかけは、ちょっとした接触です。 スクランブル交差点で、斜めから来る人とすれ違うのって難しくないですか? こんな感じですれ違う時に、足がぶつかったんです。かすったくらいですけど。 僕は「…

未熟者はドラクエから学ぶ。そうだ、英語やってる場合じゃなかった。

ドラクエⅢです。 懐かしいですね。 僕が初めて買ったゲームです。 自分で名付けた勇者(主人公)の名もおぼえています。 「そうえあ」 なぜこの名前にしたのか… ご存知ない方に説明すると、ドラクエⅢには、それまでになかった面白いシステムがあります。それ…

一人で居酒屋で飲んだら楽しくなかった。もうしません。

週末ですね。 土日がお休みの皆さまは、お疲れ様でした。 金曜日の夜を、いかがお過ごしでしょうか? 僕は今日の夕方、とある出版社にお邪魔し、某誌の編集長の方にお会いしました。 先日、僕がライターとして独立予定する旨ブログに書いたところ、心配をい…

僕と弟だけが「カタい」職を選んだ理由

親戚の中で僕と弟だけが上京し、割とカタい感じの仕事を選んでいます。 僕は国家公務員になり、弟は生保関係の上場企業の総合職に就職しました。 その一方、いとこは、料理人や、建築の仕事や、看護師さんとして働いています。 大変なこともありそうですが、…

「やりがいのある仕事」という幻想~働くことについて考えてみる~

僕の仕事に対する第一原理というのは、これまでに幾度も書いているが、つまり、「人は働くために生きているのではない」ということだ。 最近キャリアチェンジ向けて動いていて、気持ちも高まっているわけですが、ここらであえてクールダウンさせようと思いま…

人生は半月もあれば好転する!「すぐやる」ことのススメ

最近、人生がグイグイ変化しているのを感じています。 ちょっと、信じられないような状況が続いているんです。 新たな出会い、新たな経験、感情の変化… しかも、その変化の全てがとてもポジティブなものなんです。 ここで、少しだけ身の回りの変化を振り返っ…

地元福岡が今おもしろくなってる!~PRのできるライターを目指して~

上京しても気になる地元福岡のこと 東京に出てきて10年以上です。 地元福岡のことを考えることは、実はあまりなかったのですが、たまに帰省した時に、「子どもがいないな」と感じることがありました。子どもの頃に遊んでくれた方も高齢化が進んでいます。 …

退職の希望を申し出て一夜が明けたら、少しセンチメンタルな気持ちになる。

職場に退職の希望を告げて1日が経ちました。 あいかわらず、やるべき仕事は多く、 ひとつひとつ仕事を進める間に、時間は過ぎていきます。 今日は会議のセッティングや会場運営の仕事があったので、本当にバタバタ。 昨日、退職の話をしたことが現実ではな…

ブログを書くなら、この本は必読です!~立花岳志「ノマドワーカーという生き方」~

ブログを初めて10日ほど経ちました。 日々少しずつアクセスをいただいているようで、PVは500を越えました。 今後も、まだまだ書きたいことはたくさんありますし、 もっと多くの人に読まれ、愛されるブログにしたいと思っています。 では、そのために何を…

月曜日の朝が憂鬱なので、仏教の長老の言葉に頼ってみる

月曜日の朝ですね。 多くのサラリーマンの方が、少しブルーな気持ちになっていることでしょう。 僕もそうです。 特に今の仕事が嫌なわけではありません。 それほど負担もありませんし、きっと今日の午後にはそんな憂鬱さも忘れて、仕事に追われて集中してい…

日曜日に、自分が死ぬ日のことを考えてみる

「こういう考えを出発点にしよう。誰でもいずれ死ぬことはわかっているのに、誰もそれを信じない」 自分の子が生まれてからでしょうか、何の前触れもなく、頭に「死」が浮かぶことがあります。 幸い、僕は大きな病気になることもなく、安全な環境で生活して…

生き残りたいのです、僕は。危機を前提にしたサバイバル戦略。

人間である以上、不安は常にありますよね。 突然病気になってしまったらどうしよう。 収入がなくなってしまったらどうしよう。 パートナーがいなくなったらどうしよう。あとは…何だろう? 書いてみると、不安のバリエーションって意外と少ないですね。 それ…

自分ひとりの部屋を持つ幸せ

自分だけの部屋ってありますか? 僕はマンションに1つ、自分だけの部屋があります。 中には書棚とクローゼットと机があります。 読書をしたり、文章を書いたりするのは、たいていこの部屋の中です。 あとは、一人でぼーっとしたり、居眠りをしたり。 自由を…

ブログを始めました。自分になるために!

はじめまして! 小林由嵩(こばやし よしたか)と申します。 今日はブログを開設しました。 なぜ、ブログを書くのか? それは、あるテーマに沿った文章を継続して書いてみたいという思いからです。 以前もブログは書いていたのですが、特にテーマはなかった…