読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TO BE FREE

〈自分になる〉ために

フリーランスは最高?それとも最悪?

「サラリーマンを辞めてフリーランスになる」と言うと、だいたいにおいて心配されます。「それで食べていけるの?」と。 その理由として挙げられるのは、たとえば、・安定した収入がない・事故や病気のときの保障がない・社会保険料の会社負担がない・国民年…

そういえば書店で本を買わなくなった、その理由

そういえば、最近あまり書店で本を買っていないです。 読書は相変わらず毎日していますが、気がつけば、日々読む本のほとんどをAmazonから買っていることに気がつきました。 僕は本は書店で買いたいと、頭の中では思っています。Amazonで買っちゃうと、支払…

若者が消費しないのは不思議ですか?

最近の若者は消費しないって言いますよね。車も買わないし、デートもしない。旅行にも行かない。 その原因を、「草食」などとして性格の問題とする意見があります。それに対して「気持ちの問題じゃなくてお金の問題だ」という意見がある。 僕はどちらかとい…

今年のうちにやっててよかった~「ふるさと納税」と「NISA口座投資」

2016年も、あと2日ですね。 今年やり残したことも色々ありますが、あと2日で何ができるのか。 来年頑張りましょう。 実は、2016年中に必ずやっておいた方がよかったことに、 「ふるさと納税」と「NISA口座を活用した投資」があります。 収入などにもよります…

会社を辞めるその前に。所得補償保険に加入すべき理由

毎年この時期になると、職場で団体加入保険の更新の案内が来ます。 案内があった団体保険にはいくつか種類がありました。 ①医療保険(入院したら日額○○万円が支払われるなど) ②傷害保険(他人に傷害を与えた場合の保険) ③所得補償保険(病気などで稼げなく…

出版不況と言われるので、マネタイズについて勉強しました。

5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die? 作者: 佐々木紀彦 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2013/07/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 出版やメディアの現状について知りたいと思い、読みました。 この本、出版された…

「やりがいのある仕事」という幻想~働くことについて考えてみる~

僕の仕事に対する第一原理というのは、これまでに幾度も書いているが、つまり、「人は働くために生きているのではない」ということだ。 最近キャリアチェンジ向けて動いていて、気持ちも高まっているわけですが、ここらであえてクールダウンさせようと思いま…

会社員から独立したい?だったら社会保険料について知りましょう。

会社員とフリーランスの社会保険料は全然違う! 会社員がフリーランスになる場合、収入が落ちる不安がありますよね。 そもそも売り上げがどれくらい出せるのか読めませんし、 お店を始める方なら、会社員の時とは違って、経費が必要になる。 でも、そうした…