TO BE FREE

〈自分になる〉ために

【悲報】世界で一番早く新型iPad Proをアスファルトに落としたのは僕はかもしれない…だが、しかし!

新型iPad Pro最高!

本当に日々の仕事や生活の便利さがガラッと変わりました。

いい買い物したなあ、よかったなあ、と思って過ごしていたら、事故がありました。

iPad Proをアスファルトに落としてしまうっていう…。

ええ、発売日は6月13日でしたから、落とした16日まではたった3日。

これはもしかすると世界で一番早いペースかもしれませんね…。

ということで今回は、iPad Proを持つ方が、僕と同じ目にあわないために、記事にしたいと思います。

 

まずは落としたシチュエーションを整理しよう

そもそもの経緯ですが、僕はこんな感じで福岡でブログを書いてたんですよ。

10年以上ぶりに母校の周りをウロウロすると、泣けてくる - TO BE FREE

非常に気持ちよく作業を終えて、夜に友達と会う時間まで時間をつぶそうと野外のベンチに腰掛けてiPad Proを取り出した瞬間でした。iPad Proの本体が接着していたスマートキーボードから外れて地面に落下したのです。

運の悪いことに、そこはアスファルト。僕は慌てて拾い上げました。

周りの人たちがとっさに目を背けたのがわかりました。みてられなかったんでしょうね。

f:id:yoshkob:20170618100505j:image

… 角に傷が入っています。

f:id:yoshkob:20170618100610j:image

ディスプレイも中央部分に銃弾の跡が…

幸い、座った状態であまり高さがなかったのですが、それでもこれだけの傷がついてしまいました。

 

原因はスマートキーボードを過信したせいか

ちなみに僕はiPad Proにスマートキーボードを取り付けて持ち歩いていました。

スマートキーボードとは、iPad Proだけに取り付けられるキーボードです。

f:id:yoshkob:20170618101128j:image

 公式サイトではこのように説明されています。

10.5インチiPad Pro用と12.9インチiPad Pro用の両方が用意された、Smart Keyboard。

考えを書き留めるためのフルサイズのキーボードでありながら、iPad Proを毎日守るための丈夫なカバーでもあります。

 

そうなんです、僕はスマートキーボードを、「丈夫なカバー」としても考えていました。だから他にカバーを取り付けてなかったんですよね。でも、これが甘かった……というのも、スマートキーボードと本体の接続が、「マグネット」だからなんです。

f:id:yoshkob:20170618101414j:image

 こんな風に、本体の側面とスマートキーボードがマグネットで接着させる方式です。おそらく一般のマグネットよりは強いとは思いますが、いかんせん磁力ですからね、遠心力とかが加わると外れてしまうわけです。

これは便利な部分もあって、取り外されるからこそ、キーボードが必要ないときに外してタブレットとして楽しめるんですけどね。カバーとしてはやや頼りないです。

 

ディスプレイには、絶対に保護フィルムをつけるべし

さて、落としたことをいつまでも悔やんでいても仕方あるまい。

今からできることを考えましょう。

まずは液晶。さきほど、銃弾の跡のようなヒビ割れが入っていましたが、実は液晶にはガラス状の保護フィルムをつけていました。これですね。 

Nimaso iPad Pro 10.5 専用 フィルム 【 日本製素材旭硝子製 】 強化ガラス 液晶保護フィルム 高鮮明 防爆裂 スクラッチ防止 気泡ゼロ 指紋防止対応 硬度9H (iPad Pro 10.5, 透明)

 

まずはこいつを剥がして、本体に傷が入っているのか確認しなければ。

f:id:yoshkob:20170618102207j:image

カッターで簡単に剥がせました。

おそるおそる剥がしたあとを確認してみると…。

f:id:yoshkob:20170618102225j:image

本体にはまったく傷なし!!

強靭な保護フィルムに感謝です。

このフィルム、ガラスだからなのか、気泡も入らずきれいに貼れて、しかも1000円前後とリーズナブルなので、再度購入しました。

 

ちなみに、もし本体に傷があって交換修理したい場合は、こんな金額がかかるそうです。

iPad miniiPad mini 2:22,800 円 (税別)

iPadiPad 2iPad AiriPad (第 5 世代):28,800 円 (税別)

iPad (第 3 世代)、iPad (第 4 世代)、iPad mini 3、iPad mini 4、iPad Air 2:34,400 円 (税別)

iPad Pro (9.7インチ):41,800 円 (税別)

iPad Pro (10.5インチ):49,800 円 (税別)

iPad Pro (12.9インチ)、iPad Pro (12.9インチ、 第 2 世代):66,800 円 (税別)

 

高い!!考えるだけで恐ろしい……AppleCareというサービスを使えば、4400円で修理してもらえるようですが、このサービスを使うためには9400円かかりますからね。それに比べると保護フィルムによるケアは簡単でいいと思います。

もしiPadを持っていて液晶を保護していない人は、すぐに保護フィルムを買いましょう!

 

液晶以外の部分も保護!保護!保護!!

スマートキーボードはカバーにもなるということなんですけど、カバーになるのは液晶部分だけで、その他の部分はむきだしになってしまいます。だから、ちゃんとスマートキーボードが取り付けられた状態でも、落とせば角や背面には傷が入ってしまいます。

 

そのことはよくわかっていたんですが、あえてカバーをつけてなかったのは

「せっかくのiPad Proのデザイン性が損なわれるんじゃあ…」ということが頭にあったんです。

さらに、スマートキーボード自体がカバーなので、普通のカバーだとうまく取り付けられないという問題があったんです。

 

でも、こうして本体の角の傷をみると、やはり対策が必要と思い、博多駅前のヨドバシカメラでこんな商品を手に入れました。

f:id:yoshkob:20170618104412j:image

シリコン製のカバーなんですが、マグネットでスマートキーボードと接着させる部分が切り抜かれているんですね。だから、スマートキーボードと合わせても装着できるんです。

つけるとこんな感じになりました。

f:id:yoshkob:20170618104505j:image

 少し曇ったシリコンなんですが、本体がシルバーのせいか、あまり違和感はありませんね。

角についてしまった傷も、目立たなくなりました。

なにより、この安心感!

もう落としたくはないですけど、おそらく今回ほどの傷にはならないと思いますが。

 

ということで、iPad Proとスマートキーボードを使う皆さんは、追加の保護を考えられるといいと思います。

このブログもiPad Proとスマートキーボードで書いてますが、本当に素晴らしい製品なんで、長く使っていきましょう。

 

 

 

10年以上ぶりに母校の周りをウロウロすると、泣けてくる

かなーり久しぶりに母校の西南学院大学に行ってみたんですよ。

たまたま知人の結婚式に出席する合間に立ち寄っただけでしたが、

懐かしさのあまり、つい長時間滞在してしまいました。

 

西南大って、たぶん九州以外ではあまり知られていないと思うんですけど、

女子が多く、お洒落な学生さんが集まる文化があって、最初は馴染めなかったんですが、

だんだんと楽しめるようになってきたんですよね。

恋愛絡みのコンプレックスの多くを解消できた気もしますし、

今はあそこの学生でいられたことに感謝しています。

 

で、なぜそんなに久しぶりに母校に立ち寄ったかというと、

単なる思いつきです。

ふだんは、福岡空港に降り立って、まず思うのは

「博多で時間をつぶすか、それとも天神か」ということなんですけどね。

 

地下鉄の出口を過ぎると、懐かしさに立ち尽くす

f:id:yoshkob:20170616115157j:image

まずは最寄駅の西新を出てからの風景です。

このフレッシュネスバーガーを見たとたん、立ち尽くしましたね、懐かしくて。

すっかり忘れてしまっていたんですが、ここ、大学受験の帰りに立ち寄ったんですよ。

友達がコーラとかコーヒーなんかを注文するのに、かっこつけてローズヒップティーを注文したら、やたら酸っぱかったのを覚えています。今ではローズヒップティーおいしく飲めるんですけどね。

ここではずいぶん大学時代にお茶した気がするなあ、いろんな人とお喋りしましたけど、

何を話したんだろうな… 

 

で、大学はここからすぐなんですけど、なんとなく雰囲気が変わってたんですよ。

かなり増築や改築されているようで、見違えるように洗練されていました。

f:id:yoshkob:20170616130803j:image

図書館もかなり広い!

ライターになる僕としては、「ここ使いたいな」と思いましたが、いかんせん自宅から遠すぎますね(飛行機で2時間)。大学の敷地も増えているようで、僕の頃はなかった食堂やコミュニティセンターなんかができていました。

f:id:yoshkob:20170616141628j:image

駐輪場は僕の頃と変わらず満員でしたね。

この駐輪場で盛大にドミノ倒しを起こした女子を助けたことを思い出しました。

で、こっちが助けたにもかかわらず、その女子に恋しそうになったんですよね…結局何の発展も見られませんでしたが。

f:id:yoshkob:20170616131001j:image

なぜかサザエさん銅像もできてました。

世田谷区か?

 

西南学院大学はキャンバス周りがすごかった

 

学生時代はあまり大学時代の奥まで行くことはなかったんですが、

実は大学からの徒歩圏内にいろんな施設があります。

まずはこちら。

f:id:yoshkob:20170616141114j:image

福岡市県立博物館です。

今でこそ博物館や美術館は好きですけど、登場はあまり利用しなかったですね。

「学生料金でいられるのは今のうちなんだぞ…!」と当時の自分を叱りたくなりました。

 

そして博物館の奥には福岡市総合図書館があります。

f:id:yoshkob:20170616141317j:image

 ここもかなーり広いです。

調べ物したり、ライティングするのに便利そうですね。

大学時代は時々使ってましたが、たいていは

ビデオブースでセックス・ピストルズのライブ映像を見てましたね。

シドビシャスが鼻血出してたな…

 

さらに図書館の裏に行くと、こんな感じです。

f:id:yoshkob:20170616141459j:image

 福岡タワー!

f:id:yoshkob:20170616141516j:image

 海!!

 このビーチで女子高生とビーチバレーをした記憶がフラッシュバックしたんですが、

どういう文脈でそうなったのか、その人が誰だったのか、ぜんぜん思い出せないという…気になる。

 

ここまですべて大学時代から徒歩10分程度の距離です。

すごい。いかにも充実したキャンパスライフというロケーションです。

 

かつての自分と再会する巡礼

 

大げさに言いましたけど、今回思いつきですでブラブラしたのは本当によかったです。

こうやって考えると、自分の大学時代が充実していたような気がするんですよね。

おそらく、鬱屈した気持ちもいろいろとあったんだと思いますけど、そんなことは13年の歳月の彼方に吹き飛んでますしね。

 

今となると、かえって当時のことが「青春の輝き」みたいに思えてきて、

いくらかの苦味も感じます。もはやあの日々は戻ってこないんだなあ…ってね。

でも、ここでめげちゃならねえ。

ここからが勝負だ、楽しいことはこれからさ、と思いながら、この地をあとにしようと思います。

 

それにしても、今、大学近くにある高級スーパーのカフェでお茶してるんですけどね。

登場は敷居が高くて入れなかったのに、いざ入ってみるとコーヒー1杯100円だったりするんですよ。

今ならもっと違う楽しみ方もありそうです。

また来ようっと。

iPad Proが1台あればどこでも仕事できるようになる

昨日届いた新型のiPad Pro。

いろいろと触っていますが、感想としては、

本当にこれ一台だけで仕事が完結しそうという感じです。

 f:id:yoshkob:20170615212200j:image

(画像出典:Apple公式サイト)

 

今回僕が購入したのはシルバー、256GBのWi-Fiセルラーのものですが、実はこれを決めるまでに、

9.7インチのiPad Proを買うか、iPad Proではなくて今年の春に発表された新型iPadを買うかで迷っていたんです。

というのも、どちらも一長一短な気がして、決めかねていたんですね。

 

すると、迷っている間に新型iPad Proの10.5インチが出て、調べてみると、僕がが旧機種について「ここはちょっとな……」と思っていた点を完璧に解決してくれたんです!

なんというか、本当に感謝しましたね、アップルさんに。

そこで、今回は僕が新型iPad Proを購入したポイントを紹介したいと思います。

 

スマートキーボードにJISバージョンが登場  

まず僕がiPadではなくiPad Proにしようと思ったのが、スマートキーボードでした。

スマートキーボードは、iPad Proのカバーにキーボードがついたような形になっていて、これをつけているとiPad Proがタブレットの限界を突破して、ノートパソコンにメガ進化します。

写真はこんな感じ。

f:id:yoshkob:20170615205338j:image

(画像出典:Apple公式サイト)

 

ね、もうノートパソコンにしか見えないですよね。

しかも、このキーボードが軽量なので、タブレットと合わせても700g程度。

普段持ち歩いている愛妻弁当より軽いです。

 

ただ、このキーボードをよく調べると問題があって、

US配列のものしかなかったんですよ。

あまり詳しくなかったんですが、世の中には僕がこれまでずっと使ってきたJIS配列のキーボードではなく、US配列のキーボードもあるらしく、微妙に配列が違うんですね。US配列はエンターキーが小さかったりもします。

 

だから、スマートキーボードの素晴らしさを思いつつも、なかなか手が出なかったんですよ。

なにしろ、今から新しい配列に慣れるのって、大変じゃないですか。自宅のPCはJISだし。

 

それが、ついに出たんですよ!JIS配列のスマートキーボードが!

今回の新型iPad Proの発売と合わせて登場しました。

実はこのブログもスマートキーボードで打ってるんですが、快適そのもの。

打ち心地も、普段使っているPCとほとんど変わりません。

 

Apple Pencilはかなりいい 

Apple Pencil MK0C2J/A

Apple Pencil MK0C2J/A

 

iPadではなくiPad Proを選んだもう一つの理由が、Apple Pencilでした。

ライターの取材同行なんかをさせてもらっていて悩んだのが、

メモをどうするか、ということだったんですよね。

やっぱりすぐに残せるのは手書きだと思うんです。

しかも、あまり取材相手から見ても違和感がなさそうですし。

 

ただ、取材の途中で事前情報の資料を確認したくなること、ありますよね。

だから僕はそういう情報を小さくプリントアウトしてノートに糊付け(超アナログ…)してたんですよね。でも、これだとノートをあちこちめくらないといけないですし、貼り付けられる情報も限られてしまいます。

 

そこで、Apple Pencilを使いたかったんですね。

iPadでは、一つの画面に二つのアプリを起動できます。

だから、左側にメモ系のアプリを置いて、右側に情報を出すなんてことが可能になります。

f:id:yoshkob:20170615214347p:image

 

こんな感じ。

今年の秋にiOSのアップデートが予定されているので、もっと多くのアプリを同時表示できるようになるようです。さらに便利になりますね。

 

OSのアップデートでさらに便利に!

 

今のところ、iPadでできない仕事はほとんどなさそうなんですが、

唯一気になるのはファイル管理なんですよね。

パソコンと違ってiOSでは、アプリごとにファイルが管理されているようで、

フォルダ間でデータ移動したりするのが不得意な様子…

でも、このあたりは今年の秋のアップデートで改善される模様です。

 

1kgもしないガジェットでここまでのことができるとは…

実は今回は初めてのアップル商品の購入だったんですが、大成功でしたね。

 

明日から福岡に行くんですが、向こうでもブログを書きますね。

 

 

僕にとってもっとも大切な場所がここにある

  好きな音楽って誰しもありますよね。
ジャンルまるごと好きだったり、好きな時代があったり、
おそらくは、漠然とした「好きな雰囲気」があって、
その範囲に入れば好きな曲がいくつもあるという感じでしょうか。

 

では、自分にとって決定的な1曲ってありますか?
ほかのどの曲でもダメで、その曲でなければならない、
自分にとって唯一な曲

 

僕は、そんな曲と22歳のときに出会いました。
それまでも音楽は好きで、何百曲、あるいは何千曲と聞いてきたと思いますが、そのすべてが吹っ飛ぶくらいの出会いでした。

 

その曲が
湯川潮音さんの「3:15」という曲なんです。
インディーズレーベルからでている「逆上がりの国」というアルバムの1曲目の曲です。 

逆上がりの国

逆上がりの国

 

 

 

この曲がなぜこんなにも僕の心を打ったのか、それは今でも分かりません。ただ、僕がこの曲を聞いていた当時は、ちょうど上京してすぐで、しかも初めて社会人になったときでしたから、気持ちが不安定だった時期だったんでしょう。僕は会社にいく前に、ほぼ必ずこの曲を聞いてからうちを出ました。

 

この曲に勇気をもらえたとか、そんなわかりやすいことではないんです。ただ、この曲に何か大きな秘密が隠されていて、僕はそれを知りたくって聞いていたような気持ちでした。

 

今日、久しぶりに「3:15」を聞いてみました。
最近は音楽自体から少し遠ざかっていたんですが、自宅の机で仕事をする機会が増えてきたので、思い立ってCDプレイヤーをつけたんです。

遠くから少しずつ聞こえてくる高音、つづいてベースが響き、そして湯川潮音さんの声が。

 

ああ どこで座っているんだろう
この四角い小さな部屋?
おんぼろの車の下?
怪物の口の中?
無限大の荒野の果て?

 

その声を聞いた瞬間、僕の気持ちは”今までとは違う”場所に飛んでいってしまいます。そして少し泣きそうになった。

 

あれからもう10年以上が経ちます。
それでも、この曲を聞くと当時の気持ちがよみがえってきます。

 

なにもわからなくって、わからないことを自覚していたあの頃
今は、わかるふりはできるようになったけれど、実はそんなに変わっていないのかもしれません。

 

みなさんにとって、もし唯一の曲があるのなら、
そしてその曲をしばらく聞いていないのであれば、
今すぐにCD(あるいはレコード?)をひっぱりだして、そして家族に見つからないようにして、そっとそっと聞いてみましょう。

 

そこには、おそらくは僕たちが、僕たちである理由が隠されているのです。

クールビズが始まりました!もう迷いたくないなら、シャツのカタチと素材を理解すべし

5月になると、さすがに暑くなってきますね。

蒸し暑い夏が近くなっていくのは憂鬱ですが、ひとまず衣替えをして備えましょう!


僕の職場では5月から9月までがクールビズ期間です。


もうクールビズが始まって10年近く経つわけですが、今でも相変わらず非クールビズ期間からの切り替えに苦労している方も多いのではないでしょうか。

 

クールビズの基本は、なにはともあれシャツでしょう。
かつて日本のサラリーマンにとって当たり前だったネクタイだけに、単純にスーツスタイルからネクタイをはずすだけだと、ちょっと変なんですよね。

 

この違和感のポイントは、シャツにあります。
しかも、とりわけ襟のカタチに原因があるんですよ。

まず、ワイシャツの襟型のパターンを理解しましょう。

主なものは、以下のとおりです。

 

レギュラーカラー

 

 

セミワイドカラー

 

 

 

 

ワイドカラー

 

 

ボタンダウン

 

 


そして、これら4種類のなかで、下にいくほどカジュアル感が強まります。逆にいえば、フォーマル感がなくなっていくわけです。

 

レギュラーカラーの場合は、ネクタイをしめれば冠婚葬祭にもふさわしい装いになりますが、ボタンダウンだと、違和感がありますね。。

 

ただ、クールビズになると、カジュアル感こそが大切なんです!
なにしろフォーマルの象徴たるネクタイをはずすわけですからね。

レギュラーカラーでネクタイをはずしてしまうと、襟のカタチが崩れてしまうので、非常にだらしなく見えるんです。居酒屋でネクタイを頭に巻いているおっさんを思わせるというか。。

 

その点、ボタンダウンだと、ネクタイがなくとも襟のカタチが安定しているので、むしろきちんとした感じに見えるんです。

 

ボタンダウンの生まれ自体が、貴族がスポーツをするとに襟がめくりあがらないように仕立てたことにあるので、

「ネクタイはできない、けれどきちんとしたい」
というときに最適なんです。

 

ということで、とくにこだわりのない方は、クールビズ用にはボタンダウンを選びましょう!

なお、ワイドカラーシャツでも、襟はきれいに開くようになっているので、お好みで選んでみてもよさそうです。

 

次に見るべきは生地です。

あまり服の生地って気にしてない方も多いと思いますが、実は服装の快適さって、まずはサイズで、次に生地だと思うんです。


この2点をクリアできれば、かなり快適に過ごせると思います。

 

クールビズにあたっては、まずは綿100%を選びましょう!
化学繊維の方がアイロンがけがいらなかったりして便利かもしれないんですが、やはり天然素材の肌触りを感じると、もう化繊には戻れません。

今は綿100%でもアイロンフリーなものもありますしね。

 

そして生地を選んだら、次は織り方も見てみましょう。
綿の生地って、織り方によって多様なんですよね。たとえばフォーマル向けのポプリンというものから、ざっくりした雰囲気のオックスフォードまで、本当にたくさんあります。

 

これえばかりは触ってみてお好みで選んでもらいたいんですが、
僕が強く強くおすすめするのが、
「鹿の子シャツ」です!

 

鹿の子というと、ポロシャツに使われている生地というだけあって、非常に通気性がいいんです。しかもしわもあまり気にならないですし、アイロン掛けも非常に楽です。

 

夏のワイシャツで不快なのは、汗で生地が肌にはりつくことだと思うんですが、鹿の子だとそんなことになりません。さらに、袖まくりも簡単で、伸縮性があるので、とてもさわやかに過ごすことができるんです。

 

とはいえ、ポロシャツだとカジュアル過ぎるという方は、ポロシャツと同じ生地でありながら、ビジネス用のワイシャツの形になっているものもありますので、こちらをオススメします!

 

以下のリンクの商品もそうですが、そのほかにも鎌倉シャツや土井シャツなど、国内メーカーが高品質のものを作っているのでおすすめです。

 

例年、真夏になるとこれらのシャツは売り切れが目立ってくるので、今のうちから飼っておくといいですね!

 

 

(ラコステ)LACOSTE ビズポロ (長袖) PH760E 001 ホワイト 005

(ラコステ)LACOSTE ビズポロ (長袖) PH760E 001 ホワイト 005

 

 

 

 

 

やるべきことをやるために、スケジュール管理にはポメラが最高!

スケジュール管理ってみなさんどうされてますか?


手帳で管理したり、Googleカレンダーを使ったりと人それぞれでしょうが、共通しているのは「すでに確定している予定を書き込む」ことでしょう。

その意味では手帳だろうとアプリだろうと同じなので、この記事では一律に「予定表」と記載することにします。

 

この予定表。最近気がついたんですが、もっと活用の幅があるんです。
それは、
「これからやるべきことを書いて、そのとおりやる」こと。

 

たとえば今はブログを書いていますが、この書き始める前に、ブログを書くことをあらかじめ予定表に記載しています。

 

このように書くことで、
「今からは、ブログを書くんだ」
「ほかのことはしない」
という意識がつくんです。

 

僕もそうなんですが、つい気が散ってしまうことってありますよね。ライティングしないといけないのにネット見てしまったりして。それが、ただ行動を宣言することで、集中することができるんです。

 

ちょっと僕のやり方を具体的にご紹介しましょう。
たとえば、朝起きますよね。
そこから体操をしたいとすると、
「6:09 起床、体操」と書き込みます。

 

そして体操が終わって次はライティングをするなら、
「6:29 ライティング」と書くんです。
ライティングをしていて、ついネットを見たくなるとしますよね、実際にネットをみるのであれば、「6:35 ネット」と書くことになります。

 

すると、ここで気がつくんです。
「あ、俺ライティング6分しかしてないや」って。
これはちょっとイヤな気持ちですよね。本当はやらなければいけないことに時間を使えていないわけですから。

 

こんなことが数回続くと、ライティングをしていて、ネットを見たくなったとしても、
「時分のサボりが記録される」ような気がして、思いとどまるんです。

 

つまり、やるべきことに集中できるようになってくるんですね。


やったことを単純です。
ただ行動を記録するだけ。
それだけで日々の行動は見違えます。


やるべきことをやる時間が増え、そのほかの時間は少なくなります。
つまり時間をコントロールすることができるようになるんです。

いわば、スケジュール管理によって良い未来に向かうことができるということです。

 

それでは次に問題となるのが
「じゃあどうやって記録するのか」ということです。

ちょっと考えてみましょう。

 

スケジュール管理に最高のツールはポメラ

 

これは相性があると思います。
スケジュール管理のアプリはたくさんありますし、手帳に書き込んでもいいでしょう。

僕がポイントとしたのは、「手軽さ」でした。

 

とにかくすぐに記録できて、負担感がないことが大切です。

まず検討したのは紙の手帳。
すぐに取り出せるのはいいんですが、やっぱりいちいち時計を確認しなければいけないのがダメでした。

 

次はスマホのアプリ。
作用内容を登録しておいて、そのボタンをタッチすれば記録開始してくれるソフトがありました。
これは時計を見なくていいから便利!と思ったんですが……スマホのロックをいちいち解除しないといけないのが不便!あとは書き込むスケジュールをあらかじめ登録しておくのが面倒でしたね。

 

そしてたどりついたのがこちら! 

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

 

 

ポメラです。
最新機種となるDM200のひとつ前の機種、DM100ですが、機能は十分です。

ポメラは、とにかく「書く」ことに特化したデバイスなんですが、起動がとにかく早いんですね。開いた瞬間に立ち上がります(2秒程度)

 

そしてポメラには素晴らしい機能がありまして、
それが「タイムスタンプ」です。
ショートカットキーとなるF2キーを押すと、
その時間が入力されるんです。

こんな感じ。

f:id:yoshkob:20170505114931j:plain

 

このように、F2を押すだけです。

タイムスタンプに行動内容を書いていけば、スケジュールがどんどんできていきます。
(本当は時間だけの表記にできればいいんですが、この機種ではできません)

f:id:yoshkob:20170505114951j:plain

これは本当に手軽ですし、ポメラは入力も気持ちよくできるように設計されているので、スマホフリック入力なんかよりよほど楽しくスケジュールを作っていけますよ!

なお、これから購入される方は最新機種のDM200をおすすめします!
変換精度なんかがかなりレベルアップしているようですから。
(僕もほしいな。。)

 

 

プロブロガーのタクスズキさんに聞いてきた、ブログで月に35万円稼ぐ方法

ブログ、ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。


というのも、前回の記事に書いたように、お仕事の話を少しずついただくようになっていて、自分のブログに使える時間がかなり減ってしまったのです……

 

なーんて思っていたのですが、これはただの言い訳!と自覚しました。

というのもですね、すごい人の話を聞いてきたんです。

それがタクスズキさん。

 

laugh-raku.com

 


昨夜、下北沢の書店B&Bで開催されたタクスズキさんの著書

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

こちらの出版記念として、中川淳一郎さんとのトークイベントがあったんです。僕は友人に教えてもらって、なんとなく参加したんですが、これがめちゃくちゃ勉強になりました。

 

タクスズキさんは、ひじょーに珍しいプロブロガーなのです。つまり、ブログだけで収入を得ているプロでして、なんとタクスズキさんは月に160万円をブログから得ているとのこと!

 

さすがにここまで行くのは、かなり無理だと思うんですが、たとえば1年くらいかけて、月に10万円を稼げるブログを作るのは無理からぬことらしいんです。

 

タクさん自身も会社員をやりながらブログを書いていて、当時でも月に35万円をブログから得ていたそうですね。

 

ということで、今回は僕がタクスズキさんから学んできた、「ブログで稼ぐためのポイント」を簡単にご紹介します!

ちなみにタクスズキさんがこのたび出版された「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」という本にかなり詳しくかかれているので、こちらも是非お読みくださいね!

 

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

 

 

ポイント1 まずは”ブログで稼ぐ仕組み”を理解しよう

 

ブログで稼ぐには、大きくは2つの方法があります。

それがグーグルアドセンスASPアフィリエイト

 

グーグルアドセンスとは、ネットを見ているとよくある広告のバナーですね。あのバナーを自分のブログにはっておいて、そのブログをみた人がバナーをクリックすると、1回あたり数十円という収入がブログの持ち主に発生します。

 

どんな広告が掲載されるかはグーグルが自動的に表示してくれるので、特に手間はかかりません。ただ、グーグルアドセンスを使わせてもらうために、審査があるようです。

 

一方、ASPアフィリエイト)はグーグルアドセンスと違って、どの広告をのせるのかを自分で決めなければなりません。さらに、クリックしてもらうだけでは収益が発生せず、商品購入や会員登録など、特定の条件を満たした場合に、収益が発生する仕組みです。

 

アドセンスより手間がかかりますが、1件あたり1000円を越えることもありますので、効果的な広告を出せれば、大きな収益になります。

 

ポイント2 とにかく記事を書く


ブログからの収益は、とにかく記事を読まれなければ発生しません。しかも、グーグルアドセンスや、ASPも審査がありますので、ある程度の数と質の記事を書いておく必要があります。


つい、最初の頃はPVも伸びないし、収益も発生しないからブログを放置してしまいがちですが、あきらめずに地道に書き続けましょう。

 

ただし、タクさんの話では、PVと収益は必ずしも連動しないようですね。少ないPVでも大きな収益を発生させているブロガーさんもいるようで、これは記事と広告の質がマッチしているからでしょうね。

 

ポイント3 自分しか書けない記事を書く

 

これってちょっとハードルが高く感じると思うんですよね。おそらくブログが続かなくなる理由も、「自分が書いたものって面白いのか?」っていう不安が原因だったりしますし。

 

でもタクさんは、「自分の本業のこと」を書くことをすすめました。自分しか知らない世界が、誰しもあると思うんです。

 

そういった意味で、タクさんは副業としてのブログをすすめていました。本業を持ち、その本業のことを書いてみると、実は面白いコンテンツになるといいます。 

 

ポイント3 どこから収益を発生させるか意識する


アフィリエイトの場合、分野によってマネタイズがしやすいものと難しいところがあるようです。たとえば、仕事関係の記事に転職関連のアフィリエイトを組み合わせると高収益になることも。これが唐揚げについての記事だと、なかなかアフィリエイトとつなぎにくいですよね。。

 

まずはアフィリエイトにどういった案件があるのかを知って、自分の得意分野とどうやってつなげばいいかを考えるのがよさそうです。

 

ちなみにタクさんの収益の内訳は、グーグルアドセンスが2割、アフィリエイトが7割、あとはその他とのこと。

 

アドセンスに頼るのは、結局グーグルという1社に依存することになりますから、リスクがあります。それよりは地道にアフィリエイトを少しずつ改善していった方が、リスクの分散になります。

 

ポイント4 SNSを活用してインフルエンサーとつながる

 

ブログを書き続けていれば、検索して見てくれる人も増えていきますが、それよりも爆発的にPVを増やしたければ、やはり影響力のある人に拡散してもらった方がはやいです。

 

タクさんやイケダハヤトさんのようなプロブロガーの方などとつながれる機会があれば、積極的につながりましょう。

 

ちなみにタクさんも会社を辞める前から、いろいろなプロブロガーの人にTwitterなどでコンタクトし、直接会ったりしていたようです。

 

うーむ・・Facebookは使っているけど、Twitterはほぼ使ってないなあ。いまさらだけど、始めてみます。

 

 

ということで、備忘録として昨夜の学びを書いておきました。
本当はほかにもいろいろと具体的な話を聞けたのですが、それはおいおい、自分で実践しながら紹介したいと思います。

 

 

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト